仕事

こんにちは!皆さんお元気ですか。
自分は仕事で宮城県に来ています。
宮城といえばあの3.11の大地震で壊滅的な被害を受けた地域です。
ニュースや新聞で何度も何度も報道された津波被害にあった地区で災害復旧の仕事をしています。

実際に初めて自分の目で見た被害地域の光景は、もう声も出ない状態でした。
あの地震の前までは新しい住宅が立ち並ぶ綺麗な海沿いの住宅街だったであろうこの地区は、
ほぼ全ての住宅が津波で押し流され、かろうじて残っていた家もその大半をえぐり取られていて、
津波の凄まじさを物語っていました。

DSC_0004_convert_20110618150432.jpg

DSC_0011_convert_20110618150656.jpg
↑この写真の奥に小さく並んでいる松の木がちょうど海岸付近です。

この松の木も、大半は津波で根こそぎ流されてそこらじゅうに散乱していました。
ここに写真はありませんが、4階建ての小学校がそばにあり、
津波はその3階まで達したと地元の方からお聞きしました。
3階というと上の写真に写っている住宅を二つ重ねてもまだ足りないぐらいの高さ。

DSC_0005_convert_20110618150615.jpg

自分の子供たちと同世代の子が遊んでいたであろうサッカボール。

がれきの下からはこうした子供達の遊び道具が色々でてくるのですが、
それを見るたび、ただただ無事を祈るばかりでした。
いつになく真面目な記事になってしまいましたが、
一日でも早く復旧するよう頑張ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。